未分類

【個人情報対策】JAPHICマーク取得企業がeラーニングを導入するメリット・デメリット

JAPHICマーク取得企業が体制を維持するためには、企業の経営陣だけが高い意識を持っていれば良いというわけではありません。従業員についても、JAPHICマーク取得企業である自覚を持って業務に取り組む必要があります。今回は、JAPHICマーク...
未分類

JAPHICマーク取得企業が導入すべきUTMについて

JAPHICマーク取得企業に求められるのは、強固な情報セキュリティ体制だけでなく、それを維持するための仕組みの構築です。また、膨大な量の機密情報を保護するためには、これらの仕組みにおける効率性も大事になってきます。今回は、JAPHICマーク...
未分類

JAPHICマーク取得企業の情報セキュリティポリシーにおけるポイント

JAPHICマーク取得企業は、個人情報を取り扱う企業のお手本のような存在であり、適切な情報セキュリティ体制の構築が求められます。また、その一環として、適切な内容の情報セキュリティポリシーも策定すべきです。今回は、JAPHICマーク取得企業の...
未分類

JAPHICマーク取得企業におけるサプライチェーン攻撃への対策

JAPHICマーク取得企業は、取引先や顧客からの信頼を得やすく、さまざまな業務をスムーズに進められます。しかし、どれだけ信頼性が高くても、一つの情報セキュリティ事故で信用にはキズがついてしまいます。今回は、JAPHICマーク取得企業が注意す...
未分類

JAPHICマーク取得企業に求められるシステム障害対策

JAPHICマーク取得企業においてシステム障害が発生すると、復旧費用や顧客への賠償金など、高額な損失を被る可能性があります。また、日頃から対策が不十分だと、保守・運用のコストも上昇することが考えられます。今回は、JAPHICマーク取得企業に...
未分類

【個人情報対策】JAPHICマーク取得企業における盗聴対策について

JAPHICマーク取得企業は、ネットワークを介した情報セキュリティの脅威に対し、適切な対策を行う必要があります。また、物理的な脅威についても注意する必要があり、その一つに第三者による盗聴が挙げられます。今回は、JAPHICマーク取得企業にお...
未分類

JAPHICマーク取得企業で内部不正が発生した場合の対処法や処分

内部不正は、企業内部の人間が犯す情報セキュリティ上の不正行為です。JAPHICマーク取得企業では、十分な対策が取られているかと思いますが、それでも発生のリスクをゼロにするのは難しいです。今回は、JAPHICマーク取得企業で内部不正が発生した...
未分類

【個人情報対策】JAPHICマーク取得企業が抑えるべきパスワードのポイント

JAPHICマーク取得企業は、さまざまなデバイスを用いて個人データ等を管理します。管理の際には、各デバイスへのアクセスに必要なパスワードを設定しますが、こちらの設定には注意が必要です。また、保管についてもセキュリティ性が求められます。今回は...
未分類

【個人情報対策】JAPHICマーク取得企業におけるIoTのセキュリティについて

JAPHICマークを取得するには、高い情報セキュリティレベルが求められます。もちろん、これはマークを取得した後も同様です。また企業には、取り扱う事業やサービスにあわせた情報セキュリティ対策が必要です。今回は、JAPHICマーク取得企業におけ...
未分類

JAPHICマーク取得企業におけるスキャベンジングへの対策

JAPHICマーク取得企業が注意したい危険因子に内部不正があります。社内の従業員による悪意ある行動が、個人データ等を危険にさらします。また従業員の内部不正の一つに、スキャベンジングというものがあります。JAPHICマーク取得企業はスキャベン...